事故に遭いやすい車に特徴はある?性格は?車に乗ると性格が変わる人はなぜ変わってしまうのか?!あなたの運転適性は?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

事故に遭いやすい車に特徴はあるのでしょうか。

よく、青色が事故に遭いやすいということを言われているようですが
実際の所はどうなのでしょう!

今回は事故に遭いやすい車について調べてみました。

●事故に遭いやすい色の車はあるの?
前述しましたが、青の車は事故に遭いやすいと言われているようです。
逆に、白は事故に遭いにくいと言われているようですね。

これは本当なのでしょうか。

●青色の車が事故に遭いやすいと言われる理由は?

青色が事故に遭いやすいと言われている理由は、
車が実際よりも遠くに走っているように見える
目の錯覚から起こる、と言われているようです。

反対に、赤やオレンジは膨張色のため、
実際の車よりも大きく見えるということで
事故に遭いにくい、と言われているようです。

しかし、赤やオレンジを選ぶ人は目立ちたがり屋が多く、
無茶な運転をする人が多いので事故に遭いやすいなんて言われたりもしているようですね。

白は目立ち、認識しやすい色のため、
事故の確率は低いようですが、
雪国では事故の確率が高くなり、
グレイの車は雨の日に道路と同じような色になるため、
事故に遭いやすいそうです。

購入者が多い黒は、夜に認識しづらく事故に遭いやすいと言われていますが、
日本では黒の高級車に乗っている方が多く、反対に周りが気を使うから事故に遭いにくい、とも言われているようですね。

つまり、色で事故に遭いやすいかどうかを判断するのは難しいようです。

結局は乗っている人の性格だと思います!

●事故に遭いやすいかどうかはその人の性格による!
無茶な運転をして周りの目を引きたい、運転は怖いからずっと右車線を走っていよう、
しっかり定期点検はするようにしよう、一番前を走っていたい!
などなど、車の運転に関しては皆さんそれぞれのようです。

無茶な運転は事故の元!
無茶な運転は見ていて「イタイ」だけです。

よそ見運転、居眠り運転、飲酒運転も、もちろんNG!
落ち着いて運転するようにしましょう。

●車に乗ると性格が変わる人ってなんで変わっちゃうの?

車に乗ると性格が変わる人がたまにいますよね。
なぜ車に乗ると性格が変わってしまうのでしょうか。

それは、「ドレス効果」が原因と言われています。

ドレス効果とは、服を着ることによって別人格になることを言います。
スーツを着ると仕事モードになる、というようなイメージです。

普通の人が警察の制服を着たら、
正義感が強くなるのでしょうかね!

話は逸れましたが、、車はパワーがあるため、
自分が強くなった感覚になっている可能性があります。

きっと、ガンダムのようなロボットに乗って
戦っている感覚なのではないでしょうか!

さらに、周りの車と競争しているような感覚も相まって、
車に乗ることによって別人格になる、ということのようです。

確かに、車に乗って性格が変わる人は、
乱暴になる人はいても、弱気になる人はあまり見かけませんね。

運転は競争ではありませんよ!

●まとめ
いかがでしょうか。
あなたにも思い当たる節はありましたか?

何色の車に乗るかは自由ですが、事故を起こさないよう
落ち着いて運転しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加