中古車を買ったら事故車だった!購入時に知らされていない場合、販売店は買い取ってくれるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中古自動車を買って乗っていたら、すぐに修理が必要になり、修理に出してみたら実は事故車だった、
中古で購入した車を売ろうと査定に出したら実は事故車だった、など、
購入時は事故車とは知らされていなかったものの、
本当は事故車という宣言をされたら、とてもショックですよね。

そういった場合、その事故車はかなり安値で取引される可能性が高くなります。
なぜそんなことが起こるのでしょうか。

●事故車であるという告知義務がない
驚くべきことに、事故車は告知義務がありません!!

詳細はこちら。
事故車になる基準はなに?ちょっとでも修理してしまうと事故車になってしまうのか?その疑問にお答えします!

ただし、中古車買取店側は、修復歴があれば必ずわかるようで、
事故車であることはわかるそうです。

●販売店がウソをついていた
あなたが中古車を買ったお店が、事故車であることを隠していた可能性もあります。

前述の通り、事故車は告知義務はありません。

修復歴を伝えればOKですから、
事故車だったことを伝えなくても問題ないのです。

また、あなたが車を売ろうとして、買取会社から「事故車」と宣言された場合も要注意。

もしかしたら、安く買い取ろうとして「事故車」と言っている可能性もあります。

どこで事故車と判断したのかしっかり確認するようにしましょう。

●事故車には基準がない
事故車と一言でいっても、どこからが事故車でどこからが事故車でないのか、
境界線がしっかりあるわけではありません。

販売会社によっては、衝突事故があった車を『事故車」と読んでいる場合もあれば、
修復歴のある車を「事故車」と呼んでいる場合もあります。

あなた自身、「修復歴なし=事故車ではない」という認識はありませんでしたか?

修復歴なしでも、事故車の可能性は大いにあります。
詳細はこちら。
事故車になる基準はなに?ちょっとでも修理してしまうと事故車になってしまうのか?その疑問にお答えします!

「事故車」の認識をしっかり確認することが大切です。

●購入時に事故車と知らされていない車は買い取ってくれるのか?
購入後に自分の買った車が事故車だったと判明した場合、
販売店に持っていっても買い取ってくれることは、ほぼないでしょう。

前述したとおり、修復歴は告知義務がありますが
事故は告知義務がありません。

怒りに任せて販売店に文句を言いに言っても、
警察を呼ばれて終わりです。

実際にそういったことがよくあるそうです。

中古車の購入は、車選びも大切ですが、
販売店選びが何より重要です。

見極めをしっかりしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加