地域別の車事情コラム第28弾!高知県は珍しい車が多い!?車好きは一度は訪れてみる価値あり!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◯高知県は珍しい車が多い!

高知は移動手段が基本的に車です。

軽自動車の比率が高いですが、二人乗りピックアップトラックなどの個性的な車や、
今はもう売っていないようなレトロな車なども見かけます。

ドライブが楽しい道がたくさんあるからでしょうか、
天気の良い休日にはツーシーターのオープンカーもよく見かけます。

観光地の周りや中心部、県の東西の移動や空港をつなぐ
自動車専用道などはどんどん整備され、便利になっています。

一方で、住宅地の中には、田んぼや畑が点在しているところなど、
トラクターや耕運機が通るための農道がそのまま自動車用の道に舗装されている場合もあり、
1台の車が通れるぎりぎりの狭い道幅、うねっていたり急な角度に曲がっていたり、といった道も多いです。

夜は民家の明かりがない場合もあるので、そういった道では脱輪が頻発しています。
車2台がすれ違うことができない道も多く、譲りあいが必須です。

高知市内の一部ですが、路面電車が走っていますので、
独特のルールに初めは戸惑う方も多いよう。

線路と道路がしっかり区切られている場所だけではないので、
線路と道路が交差する場所の信号や、線路の上を自動車も走るような道もあります。

◯まとめ
高知県は車好きが多いのでしょうか、
珍しい車が多いようですね!

車好きは一度訪れてみる価値あり?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加